「東一連鎖街」から「TIC」へ生まれ変わりました。
戦後から多くの市民にご愛顧いただいてきた通称「東一連鎖街」(仙台東一センター)ですが、その役目を終え一番町商店街の活性化を担う商業施設「TIC」として生まれ変わりました。 新しいビルの特徴としては、一番町四丁目買物公園に対して大きなガラス面を確保し、道行く人が内部の様子を眺められ、また、ビルの中からも買物公園の様子が見えるようにしています。ビルの内部と外部の賑わいを融合させ、一番町商店街に新たな商業空間を生み出したいと考えています。